セラピストがビジネスとして始めるなら、インフォビジネスと治療院ってどっちが難しいの・・・?

Posted on Posted in therapistトータルコンサルティング とは?, インフォメーションマーケティングについて, ブログ

from 山口拓也

 

本日は、治療家がビジネスとして始めるなら

 

インフォビジネスと治療院どちらが難しいのか?という話をさせて頂きます。

 

 

ちなみに私は、どっちもやっています。

 

治療院もセミナー事業(ALLアプローチ協会・therapistトータルコンサルティング ・TOTALCAREアプローチ協会)

他にも、ファスティング事業もやり始めました。

 

この先は、優秀な仲間を集めてコーチング、アロマ、スポーツトレーナー、インフルエンサー事業、広告代理店、HP業者など

のビジネスを始めていこうと思います。

 

これらは、定義づけが難しいですが

すべてインフォビジネスといってもいいと思います。

 

インフォビジネスは、情報を商品として活動するということです。

 

なぜ、私がここまで事業を拡大しようと考えるかというと

私の理念は「人と人のつながりを作りたい」が根底にあるからです。

 

だからこそ、全ての事業が活動できたら

多くの仲間とお客さんでイベントなどをどんどんやりたいとも思っています。

 

ですが・・・

普通ならこんなに事業を広げるなんて難しいと思ってしまいますよね。

 

インフォビジネスは、それができるんです‼︎

 

なぜかというと、

・在庫がない(情報が在庫である)のに多くの利益をお客さんに与えることができる

・人員を多く必要としない

・圧倒的な利益率が生み出せる

などのメリットがあるからです。

 

 

絶対にやったほうがいいと私は思いますけどね。

では、治療院とインフォビジネスどちらが難しいのか?

 

 

本来であれば、インフォビジネスの方が難しいでしょう。

 

 

ただ・・・

もう治療院は、レッドオーシャン(激戦市場)でライバルが死ぬほどいます。

変な治療院コンサルタントも死ぬほど出てきていますし。

 

 

今から、治療院ビジネスに突入していく人は

凄い勇気の持ち主だなと私は思ってしまいます。

 

 

それだけ、厳しい世界ということです。

ただ、インフォビジネスは頭を使えば

ブルーオーシャンを見つけることができます。

 

 

もちろん、インフォビジネスもレッドオーシャンになっていますが

アイデア1つで一気にブルーオーシャンになるんですよ。

 

 

治療家などの体の専門家がファスティングを提供するということも

ブルーオーシャンになりますよね。

 

 

治療院業界は、レッドオーシャンすぎて

人間力や治療力があってファン化と紹介を引き起こさないと

難しいですね。

 

 

もちろん治療院も頑張ってインフォも頑張るというのもいいと思います。

 

本日の記事は以上となります。

最後までお読み頂き誠にありがとうございました。

 

therapistトータルコンサルティング  代表 山口拓也

(この記事をシェアして頂けると幸いです↓)

 

メルマガ登録はこちらから↓

ライン@登録はこちらから↓