セラピストのあなた 自身のハードルを高く設定するべき

Posted on Posted in therapistトータルコンサルティング とは?, インフォメーションマーケティングについて, ブログ

セラピストのあなた 自身のハードルを高く設定すべき

 

みなさん こんにちは

 

therapistトータルコンサルティング 代表 山口拓也です。

 

本日もインフォビジネスのヒントをお伝えさせて頂きたいと思います。

 

今回は時間の提供の仕方をテーマに話しますが、あなた自身が時間を使う商品のハードルを高く設定していますでしょうか?

 

 

 

もしあなたが時間を使う商品の場合、ハードルを高くするべきです。

あなたにコンタクトするときのハードルを高く設定してください。

 

 

 

そうすることで、あなたの価値を見込み客に分かって頂くことができます。

自分自身の希少性を高める施策をどんどん試していってください。

 

あなたの最終目標は、お客さんから「あなたの商品をどうしても売ってくれ」と言って頂けることが目標になってきます。

 

 

また、お客さんを断るということも重要になってきます。

 

自分達の行うインフォビジネスですから、自分のやり方、自分の価値観に合わない顧客は相手にしない方が幸せですよ。

 

それに、自分の人生の時間は無限ではないのですから勿体無いですよ。

 

あなたが幸せに感じるお客さんだけを相手にしましょう。

 

ペルソナ(ターゲット)を決めるときは、ポイントがあります。

 

それは、自分の理念に共感してくれる人+LTV(ライフタイムバリュー)が高い人にするべきです。

 

 

だからこそ、私たちが接したいお客さんを呼ぶためにマーケティングを学ぶわけです。

 

コピーライティングやリサーチなどをしっかりしないといけません。

 

 

悪いお客さんを切らないと、良いお客さんは入ってきませんよ。

 

せっかくなら、最高のインフォビジネスをやりましょう。

自分の時間は大切にしてください。

 

本日の記事は以上となります。

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

therapistトータルコンサルティング  代表 山口拓也

メルマガ登録はこちらから↓

ライン@登録はこちらから↓

【最速インフォビジネス実践コース】