セラピストのためのセールスレターの基礎・基本

Posted on Posted in ブログ

セラピストのセールスレター基礎・基本編

 

みなさん 今日も有益な情報を配信させて頂こうと思います。

 

では、今日は何を話すかというと

セールスレターについてですね。

 

前回もセールスレターのAIDAの法則などを話しましたが

今回もお伝えしていこうと思います。

 

セールスレターを書くスキルや知識は必須ですよ。

なぜかというと、これが書けないと

成約率に大きく関わってきますからね。

 

私がALLアプローチ協会のコースを紹介している紙も

セールスレターですよ。

あなたはセールスレターを作ったことがありますか?

チラシもセールスレターに近いですが、本当はもっと情報を組み込んでおくべきです。

さらに、高単価になればなるほどセールスレターのレベルを上げないと

売れないですからね。

セールスレターの基礎・基本からしっかり学んでいきましょう。

まずは、セールスレターがどのくらいの長さがいいのかからお伝えしていきますね。

 

【セールスレターのちょうど良い長さとは?】

セールスレターの長さですが、長文であればあるほど成約率が上がると言われています。

単価が上がれば、上がるほど売れる難易度は上がりますから

しっかりそのポイントを押さえておきましょう。

 

読み手に関心を持たせたら

読み手が手に入れられる利益とその根拠を明らかにし、説得力のある議論を展開し要点を理解させる必要があります。

だからこそ、情報量は多ければ多いほど良いと言われているんですね。

 

これは、研究でも長文のセールスコピーの方が売れることが裏付けられています。

これは、どの商品でもそう良いはめることができます。

 

ダイレクトマーケティングに関する名言に

「多くを語れば語るほど、多く売れる」という言葉があります。

 

あなたの商品には、必要分の文字数がセールスコピーとして必要となってきます。

ぜひ、あなたがセールスコピーを書く場合は必要分の長さに設定して書いていきましょう。

 

 

【セールスレターを書くのは、あなたが適任】

セールスレターを書くのは、業者に頼むのではなく

あなたが書くのが理想的です。

 

それはなぜか・・・・?

 

・商品・サービスを理解しているから

具体的にいうと、商品の強みも弱みも知っているということです。

それが、なぜユニークで、市場に出回っている他のものよりどう良いのかを知っているからです。

 

・商品・サービスを愛しているはずだから

読み手は、あなたのコピーに情熱や愛を感じるはずだからです。

 

・競合他社について知っているから

競合の強みも弱みも知った上で、なぜあなたの提案が勝っているのかを理解している

 

・見込み客について理解しているから

見込み客の悩みやニーズをどう満たすかなど、リサーチシートで知っているはずだからです。

 

書品が完成するまでのストーリーを知っているから

あなた自身がそのプロセスに関わり、人生が変わったなどの

ストーリーがあれば内容の充実したセールスレターが書けるはずです。

 

【セールスレターの構成要素】

では、セールスレターの構成要素は何が必要なのかを書かせて頂きますね。

 

・メッセージ

商品・サービスの特徴は何か?

どうして特別なのか?

買ったら、どんなメリットがあるのか?

 

・DMの受け手

セールスレターの受け取るのは誰か?

彼らは何を求めているのか?

逆にあなたが説明しなければいけないことは何か?

 

・オファー

特別価格なのか?、追加得点なのか?、決断を遅らせずに今買ったら、受け手にはどんなメリットがあるか?

一般的に、素早い構想を促すため、期間限定の、抗いがたいほど魅力的なオファーをするのがいい。

今、買ってもらいたいのであればそうすべき動機を与えなければならない。

 

・声

どんなセールスレターにも「声」があります。

これは、受講生やお客さんの声だけでなく

推薦文なども入ります。

そして、何より高い信用性を印象つける声を見つけなければなりません。

 

・言語

受け手が一番しっくりくる言語を使いましょう。

例えば、専門用語も見込み客が嫌いなのであれば控えた方がいいですね。

流行の表現があれば、賢く使うのも良いと思います。

 

 

以上が本日のセールスレター基礎・基本になります。

すこしでも参考になりましたでしょうか?

ぜひ、セールスレターを書くスキルを手に入れていきましょう。

 

本日も最後までお読み頂き誠にありがとうございました。

therapistトータルコンサルティング  代表 山口拓也

(この記事をシェアして頂けると幸いです↓)

 

メルマガ登録はこちらから↓

ライン@登録はこちらから↓

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう