患者様が治療院に来たくなるテクニックについて・・・「テイクアウェイ・セリング」

Posted on Posted in therapistトータルコンサルティング とは?, クライアント, ブログ, 経営について

人が物を欲しくなるテクニック・・・「テイクアウェイ・セリング」

 

From 山口拓也
埼玉 越谷 整体院より

 

いつもtherapistトータルコンサルティング 公式ブログをお読み頂き、
ありがとうございます!

 

今回は、セラピストの皆様に向けて
テイクアウエイ・セリング
というテーマでお伝えしていきます。

 

みなさん、こんにちは 山口です。

経営の記事は、好きなこと書けるから自由に書かせていただいております。

 

【テイクアウェイ・セリングとは?】

 

今から、話すことは確かに人が欲しくさせる方法でありますが本音で上手に使って欲しいと思います。

 

私は、無意識にこのテクニックを使っていました。

 

例えば・・・

【整体院】

①整体院で自主トレしない患者様はご遠慮させていただいております

②態度が悪い人はご遠慮しています

③無断キャンセルする人は、治療しないようにしております

などを無意識的に患者様に伝えていました。

 

【セミナー】

①スタッフや受講生同士で敬語が使えない人や挨拶しない人、態度が悪い人はコースの参加はご遠慮してますなど・・・

 

私は、無意識にこのテクニックを使っていました。

 

これは、「手に入りにくいものほど、欲しくなる」という原則に基づいたテクニックだったのだと後から知りました。

 

テイクアウェイとは、「取り上げる」という意味で買えないようにします。

 

人は手に入りにくいものを欲しがります。

 

だから、このテクニックは有効なのです。

 

ですが・・・

 

個人的には、あまりテクニックとして使って欲しくないです。

 

自分に正直になれば勝手に成立するのがテイクアウェイ・セリングだと自分の価値観としては思っています。

 

 

みなさんには、どんな患者様に来て欲しくないかを考えてみましょう。

確かに全員の患者さんを治してあげたいという気持ちはあると思いますが、

態度が悪い人などは嫌ですよね。

 

ぜひ、どんな人が嫌なのかを明確にして断るやどんな人が治療を受けられるのかをしっかり考えてみましょう。

 

 

本日の記事は以上となります。

ご興味あればユーチューブチャンネル登録やメルマガ・ライン@登録よろしくお願い致します。

もしよければ、FBなどでいいねやシェアをしていただければと思います。

ALLアプローチ協会 代表 山口拓也

メルマガ登録はこちらから↓
登録はコチラ

ライン@登録はこちらから↓

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう