インフォメーションマーケティングが最強な理由・・・

Posted on Posted in インフォメーションマーケティングについて, ブログ, 経営について

インフォメーションマーケティングって?

From 山口拓也

いつもtherapistトータルコンサルティング 公式ブログをお読み頂き、
ありがとうございます!

 

今回は、セラピストの皆様に向けて
セラピストが行うべきインフォメーションマーケティングについて
というテーマでお伝えしていきます。

 

皆さんは、インフォメーションマーケティングという言葉を聞いたことがあるでしょうか?

 

インフォ=情報

 

つまり情報を商品として、ビジネスを行う事をインフォメーションマーケティング呼びます。

 

例えば・・・・

 

①セミナー

 

②情報教材

 

③大学などの学校

 

④通信講座

 

⑤ファスティング(ファスティングの知識を提供している)

 

⑥アロマ指導(アロマの情報を指導している)

 

⑦スポーツトレーナーのメンテナンス指導 (メンテナンスの知識を提供している)

 

などなど・・・・

 

情報を提供している事を全てインフォビジネスと読んでいます。

 

 

私自身、インフォビジネスが全てのビジネスの中で最強だと考えております。

 

では、なぜこのインフォビジネスが最強なのか?を解説させて頂きたいと思います。

 

【なぜ、インフォビジネスが最強なのか?】

インフォビジネスの7つの利点をあげさせて頂こうと思います。

①知っている情報を活用する事で、生産性を最大化することができる(肉体労働がほとんど無い)

例えば、整体院・接骨院・サロンなどの商品は治療技術というのは当たり前ですよね。

これは、肉体労働です。

というか、その方法がベースのビジネスモデルなんですね。

 

しかし、インフォビジネスではどうか?

インフォでは、商品を一度作ればそれで完了なんです。

 

セミナーだったら、セミナー資料と構成を作ったらそれで終わりです。

情報教材だったら、渡す資料や動画を完成すれば終わりです。

 

1度作れば、それでほとんど完了するビジネスモデルなんですよ‼︎

 

これは、自分の生産性を最大化させるのにベストな方法なんです。

 

そうは言っても、インフォビジネスってなかなかやれないんじゃないの?と思ってしまう方も多いかもしれません。

 

安心してください。

 

あなたの出来ることを探せば、いくらでもインフォにつながる良い案が出てくると思います。

 

それが、あなたの好きな事を仕事にするという事です。

 

②初期投資がほとんどいらない

インフォビジネスに関しては、設備は不要です。

 

ほとんどかかりません。

 

自分の情報をどのような形で提供するのか?それだけです。

 

誰でも簡単に参入できるビジネスモデルであるが、

 

方法がわからない人や自信がな人が多いのが現状ですね。

 

 

③ほぼ粗利(大きな利益)となる可能性が高い

 

なぜなら、維持費や設備費などはほとんどいらない。

 

そして、自分の提供する情報が素晴らしければ

 

良い価格で提供できる。

 

もしあなたが、インフォビジネスを行う際は

 

素晴らしい情報・価値を提供して

 

それに見合った金額を頂くべきだと思います。

 

 

④スタッフがほとんど必要ない

 

ほとんどのインフォビジネスは、スタッフ5名未満で行なっている事が殆どです。

 

これ実は、すごい事なんですよ。

 

たいてい、人件費に売上の25%〜35%必要な事が殆どなのですが

 

スタッフが少ない分、自分の活動を多くする事で人件費を抑えることもできます。

 

もちろん、スタッフさんが頑張ったのであれば

 

その分はお渡しして下さいね。

 

 

⑤自分の好きな事を仕事ができる・本業に確実なプラスがでる

 

インフォをやるということは、自分が大好きなことでないと無理です。

 

だから、私のセミナーでは成功確率が高くて自分の大好きな事を

 

インフォとして始められるように伝えております。

 

 

 

⑥自分の知識によって新商品を数多く作り出せることができる

 

インフォビジネスは、

 

自分が成長すればするほど・・・・

 

自分自身が投資すればするほど・・・

 

考えれば、考えるほど・・・

 

新商品をつくる事ができます。

 

ただ・・・

 

受講生さんが満足しなければ、それは詐欺になりますからね。

 

自分を成長させていきましょう。

 

 

⑦ジョイントベンチャーをしやすい

 

インフォビジネスは、非常にジョイントベンチャーをしやすいです。

 

ジョイントベンチャーとは、一緒に仕事をするという事ですね。

 

お互いの理念を重ね合わせて、活動しやすいので

 

ぜひ、あなたがインフォビジネスを始めたら私と一緒にJV(ジョイントベンチャー)してみませんか?

 

本日の記事は以上となります。

 

最後まで読んで頂き誠にありがとうございました。

 

therapistトータルコンサルティング  代表 山口拓也

(シェアして頂けると幸いです‼︎↓)

メルマガ登録はこちらから↓

ライン@登録はこちらから↓

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう