ブログとYouTubeが大事って話

Posted on Posted in インフォメーションマーケティングについて, ブログ, 経営について

 

皆さん いつも私のブログを読んで頂き有難うございます。

 

therapistトータルコンサルティング  山口拓也です。

 

本日は、「ブログとYouTubeが大事」って話をさせて頂きます。

 

最近では、私のやることは

 

セミナーやるか?

治療するか?

ブログするか?

YouTubeするか?

ミーティングするか?

受講生と遊ぶか?(笑)

 

そのくらいなんですよね。

 

毎日コツコツです(笑)

 

受講生と遊ぶのが一番楽しいですね(笑)

 

もちろんセミナーも楽しいですよ^^;

 

では、なぜこんなことをしているのか?

 

そして

マーケティング活動の殆どを

ブログかYouTubeに絞っています。

 

他にもやるべき媒体は無限にあります。

 

・フェイスブック

・ブログ

・ツイッター

・インスタ

・YouTube

・オフラインの媒体

 

たくさんある中で

ブログとYouTubeに絞っています。

 

それはなぜか?

 

それは

ブログとYouTubeがストック型だからです。

 

コンテンツがやればやるほど

ストックされますよね。

 

このストックされた媒体から

新規集客を狙えます。

 

そのほかの媒体は

知名度や日々の投稿が必要で

「仕組み化」として導入しずらいんですよね。

 

それに

すごい人が山ほどいるから

その媒体という市場で活躍するのも大変ですしね。

 

だからこそ

私はブログとYouTubeに絞って

かれこれ数年やってます。

 

それに

ブログとYouTubeでアウトプットだから

自分も成長するし

お客さんのファン作りにはいいですよ。

 

もちろん

ほかの媒体もやってはいますが

力の入れ具合としては

ブログとYouTubeに全力を尽くしています。

 

これを

毎日やってPDCAサイクルを回すというのが

重要なんです。

 

しかし

何も考えずにブログをやってはダメですね。

 

昔は

SEOを意識して

ブログ書いたりしてましたが

もう諦めました(笑)

 

この記事を書いている2年前ですが

めちゃくちゃ検索順位高いときあったんですよ。

 

ほんと

すごい時期がありました。

 

だけど

検索順位変動で一瞬でやられました(笑)

 

ちょくちょく

グーグルさんの影響で

変わりますからね。

 

もし皆さんが

私と同じように

YouTubeとブログを使ってやるなら

ブログをどういう風に使うか?

 

それがポイントになります。

 

ではどのようにすればいいのか?

YouTubeで解説しましたのでみてください↓

 

 

 

後は、YouTubeの使い方も大事です。

動画ですから顧客をファンにするなら

最強の媒体と言っても過言ではありません。

 

さらに

認知としてもすごい媒体なんですよね。

関連動画から勝手に顧客に認知されますから。

 

ですから

YouTubeも戦略が必要です。

 

その話はまた次回に話させて頂きます。

 

本日も最後まで動画を見て頂き有難うございました。

 

 

ブログの仕組みも話してますので

コミニティーぜひご参加頂けると幸いです↓

【ALLアプローチ協会 コミニティーグループ×オンラインサロン×マーケティング塾×個人コンサル】

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう