何度も言ってるけどブルー・オーシャン戦略大事って話

Posted on Posted in ブログ

皆さん こんにちは

 

山口拓也です。

 

本日は何を話すかというと

「ブルーオーシャンがやっぱり大事」っていう話です。

 

以前のメルマガでもお伝えしましたが

 

ブルーオーシャンっていうのは

 

未開拓市場ってことです。

 

競合相手がいない市場ということですね。

 

はい。これめちゃくちゃ大事ですけど

 

皆さん意識できてますか?

 

ブルー・オーシャン戦略とも言いますね。

 

やっぱり

億単位で稼いでいる人は

ブルーオーシャンを作り出している人が多いですよね。

 

私のセラピスト業界で

数億円とかの人は

多店舗展開しているか?

 

セミナー事業で言えば

ダイレクトレスポンスマーケティングを

技術セミナーで取り入れて

数億円とかの人も多いですね。

 

私が技術セミナーをした時は

すでに、競合さんいっぱいいました(笑)

 

だから

どうやってブルー・オーシャン戦略をするか

めちゃくちゃ悩みましたよ(笑)

 

筋膜や内臓を普通にやっても

レッドオーシャンになります。

 

だからこそ

私が大事だと思っていた

「心理学」をコンセプトに入れました。

 

そうすると

ブルーオーシャンになって

心理学に興味がある人が

セミナーに来てくれましたね。

 

 

やっぱり

成功への近道は

ブルー・オーシャン戦略を取ること

みたいですね。

 

そして

そのやり方は

「専門家になる」こと。

 

「この人はこの分野の専門家」だよね。

 

となれば

最高ですね。

 

では

どのようにして

ブルー・オーシャン戦略をとるか?

 

その方法を動画で解説しております↓

 

 

ぜひ参考にして貰えればと思います。

 

本日も最後まで記事を読んで頂き本当に有難うございました。

 

ちなみにコンサルについての情報は

ライン@でもお伝えしているので友達追加よろしくお願いします↓

【ライン@登録↓ 特典受取りはこちらから】

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう