コピーライティングのレベル上げるに必要な3つの事

Posted on Posted in therapistトータルコンサルティング とは?, ブログ, 経営について

 

今回は、「コピーライティング」についての記事です。

コンサルティング 代表 山口拓也です。

 

以前もコピーライティングについての書かせてもらいましたが

やはりコピーのレベルアップは事業をやると必要になってきます。

 

そもそもコピーって何か?

広告文やマーケティングする際に使うテキストの事で

これが成約率に関わってきます。

 

なぜ、コピーのレベルを上げないといけないか?

それは、商品の価値を分かってもらうためです。

 

もちろん誇大な表現で広告をしているところは山ほどありますが

皆さんはやめて下さいね。

後々、クレームなどに繋がりますから(笑)

 

しかし

せっかくいい商品を作ってもコピーが下手だと

伝わりません。

 

皆さんもコピーライティングのスキルを上げることは必須ですから

私が思うレベルアップに必要な3つのことについて書かせて頂きます。

 

 

1つ目:実践あるのみ

コピーライティングのスキルを上げるには、ひたすら数をこなしていく

というのが重要です。

 

もしコンサルをつけているのであれば

コピーを書いてコンサルの人に添削して

何度も何度も修正していきます。

 

PDCAを回しまくるのが

一番レベルアップしますね。

 

コピーが上手なコンサルをつけて

何度も添削してもらいましょう。

 

私であればコミニティーの人は

何度でもサポートしますよ!

 

2つ目:濃い情報量をどれだけ多く持っているか?

コピーライティングのスキルは、情報が重要です。

ペルソナのリサーチ量、スワイプファイル(LP構成)、市場のライバル情報

業界の流れ、自社の強み、などなど

 

様々な情報を加味して最高のコピーを作ることが重要になってきます。

リサーチが大事だということですね。

 

3つ目:コピーライティングを勉強する

コピーライティングを学ぶ本やセミナーで勉強しましょう。

コピーライターなどは、行動心理学などもしっかり勉強している人が多いです。

 

実践する中で何度も繰り返し修正して

勉強したことをアウトプットすることが大事です。

 

コミニティーではコピーのスキルも

お伝えしているのでぜひお会いできるのを楽しみにしております。

 

本日の記事は以上となります。

コピーのスキルは皆さん確実に上げられるようにしておきましょう。

最後まで記事を読んで頂きありがとうございました。

仕組み化する上でも重要ですよ。

 

山口拓也

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう