コンフォートゾーンを抜けるか?抜けないか?が重要

Posted on Posted in therapistトータルコンサルティング とは?, ブログ, 経営について

みなさん いつも公式ブログを見て頂き有難うございます。

山口拓也です。

 

今回は、「成功するにはコンフォートゾーン」についての記事を書かせて頂きます。

 

皆さんはコンフォートゾーンって言葉を聞いたことありますか?

 

「成功したいならコンフォートゾーンから抜け出せ」

とかコンサルタントの先生はみんな言っていると思います。

 

ではコンフォートゾーンとは何なのか?について解説していきたいと思います。

 

 

コンフォートゾーンとは

「安全領域」や「快適領域」などの意味を表しています。

 

このコンフォートゾーンの中にいると

不安や恐れがない状態のことですね。

 

では、不安や恐怖を感じる行動をすることが

コンフォートゾーンを抜けるということになります。

 

実際に、心理学の研究でも

ある程度のストレスを感じていた方が

作業効率が上がるとされています。

 

その状態を

ラーニングゾーンとされています。

 

このラーニングゾーンは

不安やストレスを感じているけれど

パニックにならない程度のストレスで徐々に適応できる場所でもあります。

 

 

皆さんも今の現状を変えたいのであれば

安全領域ではなくて

少し不安が感じるラーニングゾーンに移行しなければいけません。

 

 

しかし

ここで注意して欲しいのが

無理をしすぎないことです。

 

例えば、

自信が全然無いのに

「〇〇月までに何千万売り上げます」とか

不安が強すぎるとパニックゾーンに入ってしまいます。

 

不安が強すぎて

パニックになってしまうと作業効率は一気に下がってしまいます。

 

人間なので

新しいことや慣れていないことなどは

不安や恐怖を感じるものです。

 

適度な目標設定をして

コンフォートゾーンを抜け出すことが大事ってことですね。

 

 

この記事を見ている皆さんは

これから様々なことに挑戦やチャレンジをしていくと思います。

 

不安や恐怖を感じるのは当たり前です。

 

だって、新しい事を挑戦するということは

コンフォートゾーンを抜け出すってことですからね。

 

コンフォートゾーンを抜け出すためには

自分に自信をつける事が最も早いと言われています。

自己効力感や自己肯定感とも言われていますね。

 

自信をつけるためには

毎日しっかり行動する事が大事です。

 

いかに目標に向かって大量行動するか?

自分tの約束を守れるか?

 

私自身も毎日の目標に向かって行動しなかった日はありません。

 

時には目標を高すぎて

パニックゾーンになった日もありますが

すぐに修正したので

 

皆さんはラーニングゾーンで

常に挑戦できるようにしましょう。

 

私であれば

全力でサポートさせて頂きます。

 

最後までお読み頂き有難うございました。

 

山口拓也

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう