サラリーマンとフリーランスをどちらも行うセラピスト増加中って話

Posted on Posted in therapistトータルコンサルティング とは?, ブログ, 経営について

 

最近、サラリーマンに戻った夢を見ました。

山口拓也です(笑)

 

サラリーマン時代の事を色々思い出して

やっぱり自分で仕事をコントロールするって幸せだなと感じました。

 

サラリーマンも自分で仕事をコントロールできるのであれば

楽しく自由にできるから起業しようなんて思わないけど難しいなと感じつつ朝起きました。

 

自社のスタッフもある程度自由に仕事をさせてあげるっていうのを

より強く意識しようと思うきっかけになりましたね。

 

そんなことはさておき

受講生から「セミフリーランス」って言葉をよく聞きます。

 

サラリーマンとフリーランスを掛け合わせた言葉ですね。

 

ちなみにフリーランスっていうのは

組織に専従しておらず自分のスキルを提供することで社会的に独立した個人事業主の事を指します。

 

なかなか起業しようとしても

90%は廃業するって聞いたりしてなかなか動けなかったりして動けない人も多いと思います。

体を壊したら一巻の終わりですし

フリーランスになってもサラリーマンより給料が低い人は結構多いです。

 

しかし、雇われたままだと

人間関係や嫌な仕事や相性の悪い患者さんやお客さんを見なきゃいけません。

 

どちらもリスクばかりで困りますね(^_^;)

 

今の時代は、サラリーマンとフリーランスをどちらも行う時代が来たと思います。

 

このやり方なら下記の条件を全て満たせると思います↓

・好きな事を仕事にできる

・やりがいを感じられる

・収入が安定している

・自分の頑張り次第で給料がアップできる

・仕事を自分である程度ではあるがコントロールできる

 

 

完全に企業するっていうのは、正直リスクが高いです。

成功の基準は人それぞれですが、成功するのは1割程度です。

 

もちろん企業するのは素晴らしいと思いますが

私のアドバイスとしては、週末開業で利益が少なくとも50万以上

できれば100万円以上の売り上げが出てから起業したほうが良いと思います。

 

実際に私もそうしました。

 

そのほうがリスクは少なく行うことができます。

もちろん、収入を上げたいのであれば

副業でもいいのですが

好きな事を仕事にすることはなかなかできないっていう問題があります。

 

さらに時間のコントロールも難しいですので

フリーランスの方が戦略次第で時間のコントロールを自由にできますから

オススメです。

 

やっぱり、フリーランスは自己成長するのが

一番のメリットだと思います。

 

自分のスキルを選んで頂いてお金を頂く仕事ですから

自己成長すればするほど

上手くいきます。

 

フリーランスをやっている限り

一生勉強ですからね。

 

サラリーマンや副業では

時間を増やさないと給料も増えません。

 

逆に言えば、自己成長をしても

副業だと状況は大きく変わらないというのが

成長を止める要因になってしまいます。

 

そして

フリーランスをやるのであれば

多くの知識を勉強しなければいけません。

 

・自分の商品のスキル(整体であれば治療、サロンなら小顔矯正、デザイナーならデザイン作成など)

・マーケティングの知識

・HP作成(依頼でもOK)

・SNSの知識

・動画編集のスキル(必要であれば)

・情報交換できる仲間、師匠

・初期投資の費用(個人的には30万以内でスタートできる事業がオススメ)

 

様々なスキルや知識、人脈が必要になりますので

ある程度の準備が必要です。

 

それを全部用意したのが

「コミニティー×オンラインサロン 」です↓

https://bit.ly/2YGdvJi

好きな事を仕事にするコミニティーですね。

 

みなさんが好きな事をしたいのであれば

サラリーマン×フリーランスをオススメします。

 

自分の仕事を自由にコントロールしていきましょう。

ALLアプローチ協会 代表 山口拓也

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう