人生小さな挑戦の積み重ね

Posted on Posted in ブログ

【人生小さな挑戦の積み重ね】
正直、私は大きな挑戦を人生でした事がない。

 

元々、作業療法士でしたが
開業するなんて1ミリも考えなかったし
開業する人はバカか世間知らずだと思ってました。

 

 

もっと言えば
臨床1年目の最初は多額のお金払って
勉強会に行くなんてありえないとも思ってました。

 

私の人生は、守り重視の生き方です。
ハイリスクな挑戦なんて絶対にしたくないと思ってます。

 

学生時代やってた
ゲームだって守り重視です。

 

将棋なら穴熊で守ってから攻めるし
サッカーゲームなら守りを固めることから
テニスならリスクがないアプローチメインだし
スラブラなら遠くから攻撃をして逃げる。

 

私の仕事だって守りを重視した
戦略をいつも選択して行っています。

 

攻め2.守り8の人生を選択してきました。

 

このやり方を今後も変えようなんて思ってません。

 

守りは最強だと思ってます。

 

しかし、何事も守りだけだと勝てません。

 

2割攻めるっていうのが重要なんです。
10割守りでは、いつかはやられてしまいます。

 

攻めの大事さも分かっていたので
小さな挑戦を積み重ねてきました。

 

まずは、セミナーに行って勉強をしました。
そうすると、臨床の楽しさが100倍になりました。
患者さんの症状を治す素晴らしさを知りました。

 

次は、先輩が週末開業してたので
真似して私もやってみました。

 

正直、当たって砕けろ精神です笑

 

もちろん、守り重視なので
広告費はチラシの5万、自宅で開業。

 

結果は、チラシしっかり撒いたら
110万の売り上げでした。

 

そこから夢だったセミナー事業を始めたのですが
最初は年に数回やれれば満足でした。

 

でも、開催したら
楽しすぎて仕事のメインは
セミナー事業になってました。

 

攻め2 守り8で
小さな挑戦を繰り返してきたおかげだと思ってます。

 

今後も多くの人材集めたり
借金して大きい事業始めたりなどは
絶対にしませんが
小さな挑戦は今後もどんどん続けていきたいと思います。

 

皆さんは攻めと守りどんな比率ですか?

少しずつでいいので攻めていったらどうでしょう

 

コミニティー×オンラインサロン ↓

https://bit.ly/2RUZm9P

 

皆さんにお会いできるのを楽しみにしております。

ALLアプローチ協会 代表 山口拓也

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう