お金と時間の関係性について

Posted on Posted in therapistトータルコンサルティング とは?, ブログ

 

今回の記事は、お金と時間の関係性についての話をします。

山口拓也です。

 

もう今年も終わりの時期にこのブログを書いているのですが

皆さんは1年間をどう過ごしているでしょうか?

 

私は今年は経験の年だったなとおもいます。

治療もそうですが、スタッフや会社の業務管理など多くの勉強になりました。

 

来年は多くのスタッフを集めて

ALLアプローチ協会をどんどん広めていこうと思います。

 

そんな忙しい中でやはりプライベートな時間も欲しいと常々思うのですが

なかなか仕事が山積みになっているとプライベートな時間を削ってしまいます。

 

だからこそ

夜の17時までしか働かないなど時間を決めて

仕事している人も多いと思うんですが

 

ただ17時までと決めても

やりきれない仕事があると

ついつい手を出してしまいます。

 

会社作って2、3年は死ぬ気でいいと思いますが

3年以降は少しくらいプライベートの時間が欲しいというのが

正直なところですよね。

 

私もそうです。笑笑

もちろん仕事は楽しいですが

仕事以外でも充実した時間は週1回くらいでいいから欲しいなと思いますね。

 

受講生たちとビリヤードやボーリングするのも楽しいですけどね笑笑

それは、あくまで最高に楽しい仕事の一部だと思っています(受講生との触れ合いなんで笑笑)

 

仕事以外で楽しむっていうの大事だと思うんですよ。

となると、やはりスタッフや事務局、外注を用いて

自分の仕事を減らして生産性のある仕事にどれだけフォーカスできるかが大事になってくると思います。

 

そうすると

お金がかかります。

 

もちろんボランティアでやってくれる人もいますが

winーwinの関係性であれば

何かしらお金以外でも恩返しが必要だと思います。

 

お金がかかるってことは

会社の売り上げもある程度必要になるんですよね。

 

会社の内部保留や売り上げがあれば

お金を使って仕事を外注して

自分の時間に余裕ができます。

 

もちろん

全部1人でやってもいいかもしれませんが

自己犠牲にもなりますよ。

 

やっぱり

自分の幸せとお客さん(患者さんや受講生)の幸せ

どちらも必要だと思います。

 

自分が幸せじゃないと

相手も幸せにできませんし。

 

来年はスタッフを集めて

win-winの関係性で楽しく仕事をどんどんやっていこうと思います。

 

やっとスタッフや仲間の仕事依頼の関係性やリスクヘッジなどのやり方がわかりました笑笑(3年以上かかりました汗)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう